サビトラ-SAVITRA 全国送料無料でお届け

EDは生活習慣病の一つ

勃起不全は生活習慣病の一つ

生活習慣病と聞くと糖尿病や高血圧、高脂肪血症、脳梗塞、心筋梗塞、うつ病などが挙げられますがEDもその一つです。
これらの病気はすべて体内の一酸化窒素(NO)が減少し、動脈硬化が起こることが原因です。

 

心臓の周辺で動脈硬化が起これば心筋梗塞の原因となり、脳の動脈硬化が起これば脳梗塞の原因になります。

 

同様にペニスの動脈硬化により起こるのがEDになります。

 

EDが最もかかりやすい生活習慣病なのは、ペニスの血管は心臓や脳などの血管よりも細く、一酸化窒素(NO)の減少による動脈硬化による不調が最初にペニスにあらわれます。
この不調がEDなります。

 

心筋梗塞を起こす動脈の血管の太さは3mmから4mm、脳卒中などを引き起こす動脈の大きさは5mmから7mm、ペニスの動脈はわずか1mmから2mmもっとも細い血管の不調のED、この不調を見落としてしまうと重大な病気に繋がる可能性があります。

 

脳卒中や心筋梗塞を患った方は、全員がEDなのです。
これは実に重大な法則です。

 

EDを早い段階で気づいて、治療しておくことにより脳卒中や心筋梗塞を予防することができるからです。

 

EDは、勃起しにくだけではなく男性の体の変化を教えてくれるサインです。